TEL 028-635-6789
FAX 028-634-5034
〒320-0043 栃木県宇都宮市桜3-5-14

×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  2社3メーカーの内覧会に行ってきました

2社3メーカーの内覧会に行ってきました

2社3メーカーの内覧会に行ってきました

去る15日に2社3メーカーの内覧会に行ってきました。

午前中はLUXMAN本社で開催された「LUXMANとFOCAL」それぞれの新製品
午後はなんと駐日英国大使館内で開催されたCambridgeAudioのハイエンドラインのセパレートアンプとインテグレーテッドアンプの内覧会が開催されました。

LUXMANはコンパクトサイズ(ネオクラシコシリーズの第2弾)の真空管プリメインアンプ「SQ-N150」と同じくコンパクトサイズのCDプレーヤー 「D-N150」

「SQ-N150」「D-N150」共、は前モデル「SQ-N100」、「D-N100」のブラッシュアップ版
プリメインアンプの「SQ-N150」はフロントパネルに小型のアナログメーターが採用されているところが特徴的です。
「D-N150」はDACに新世代のものを採用してUSB入力を追加、ファイル音源192kHz/32bitまでのフォーマットに対応しています。

そしてターンテーブル現行モデル「PD-171」の下位モデルとなる「PD-151」
モーターやキャビネット、プラッター等の変更によりコストダウンを実現、軸受けやトーンアームはそのままというお求めやすくなったモデルです。

発売は11月下旬の予定です。

LUXMAN 新製品内覧会の様子 真空管プリメインアンプ「SQ-N150」とCDプレーヤー「D-N150」

FOCALの新製品はハイエンドラインナップUtopiaシリーズから2機種とミドルクラスのKantaシリーズから1機種が発表されました。
下の写真はフラッグシップモデルのGrand Utopia EM Evo です。

4Way5スピーカー構成のフロアスタンディング型で高さが2012mm(資料のデータ)写真の場合はスパイクでさらに高くなっています。
また、重量も一本あたり265kgとフラッグシップモデルならではの堂々とした風格を持っています。
様々な広さの部屋に対応するために40㎝ウーハー以外のユニットの角度を調整出来たりスコーカーユニット背面にあるネットワークをジャンパー式で調整が可能になっています。
ウーハーユニットは励磁式ユニットになっているので、電源ユニットでウーハーのレベルをコントロールできるようになっています。
調整箇所が沢山あるのでシビアなセッティングが可能です。
もうひとつのUtopiaブックシェルフ型のDiablo Utopia Evo(写真無し)は高級ブックシェルフ型スピーカーらしく、スピーカーの大きさからは想像できないようなダイナミックな音も難なく再生する能力を持っています。



 

FOCAL Grand Utopia EM Evo
ラックスマン本社内試聴室の様子(このスピーカーがここに常設になるらしいです)
FOCAL Grand Utopia EM Evoの40㎝ウーハー用電源
ウーハー用の電源ユニット 上部のダイヤルでウーハーの調整をします。
FOCAL Grand Utopia EM Evo スコーカー裏のネットワーク
スコーカー背面のネットワーク調整用パネル 扉には角度調整用のハンドルが収納


ミドルクラスの新製品Kantaシリーズから2wayブックシャルフ型スピーカーKanta No1(写真 手前Dark Grey仕上げ)が発表になりました。

上位モデルのSopraシリーズより鳴らしやすくてインテリア的にユニークなグロス仕上げにグロス仕上げバッフル4色ウッド調仕上げにマット仕上げバッフル4色が用意されています。
FOCAL Kanta シリーズ


こちらはCambridgeAudioのハイエンドラインナップEDGEシリーズ
会社設立50周年記念モデルとして同社の設立メンバーの一人「ゴードン・エッジ氏」の業績を認めて彼の名前で開発されました。
初のハイエンドラインのアンプという事で今までにない斬新なデザインや設計思想が盛り込まれた商品になっています。

高品質な二重の同心円のボリュームとソース選択コントロールつまみによりシンプルな操作を可能にしています。
その他の操作は賞を獲得したストリーミングソフト自社開発の「StreamMagic」でタブレットPCやスマートフォンから操作出来ます。

パワーアンプの「EDGE W」は高音質を実現するために音の信号の通り道からキャパシターを排除、部品点数も14の部品で構成されています。パワー段はAB級でもA級でもないXA級増幅テクノロジーにより歪を聴感では感じ取れないレベルにし、A級よりも高効率を実現しています。

インテグレーテッドアンプ「EDGE A」はプリアンプ「EDGE NQ」とパワーアンプ「EDGE W」を一体化させたモデル。
年内に発売予定で予定価格は(税別)¥698,000.-です。

ブリティッシュサウンドのファンには楽しみになるモデルです。



ラック内右のユニットがネットワーク機能付きインテグレーテッドアンプ「EDGE A」。左側はネットワーク機能付きプリアンプ「EDGE NQ」とその下段にパワーアンプ「EDGE W」試聴に採用されたスピーカーはKEFのスピーカー

CambridgeAudioのハイエンドライン EDGEシリーズ




 

2018-10-21 19:25:08

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント